ローファットでダイエットやバルクアップを成功させよう!オススメの食事法とは

タグ: , , , , , , , , 2022/12/16

 無駄がなくわかりやすいと、筋トレマニアから大絶賛されている、筋トレ歴,実に30年の筋肉博士こと山本義徳さんのYouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレ大学」。

今回は、ダイエットやバルクアップを成功させるための、ローファットについてご紹介します。

【筋トレ動画】ローファットでダイエットとバルクアップを成功させるためのオススメの食材がこれです【低脂質】






脂質を避ける調理法

まずは食事面で、脂質を極力避けるということです。

具体的な調理法としては、ボイルや、油を使わずに焼くといったことです。

フライパンの上にアルミホイルをしいて焼くと、油を使わず、フライパンにこびりつくことも防ぐことができます。

そもそも食材には多少の油が含まれますので、それをいかせば、アルミホイル自体にもくっつかないようにすることができます。

ローファット食材

脂質を徹底して摂取しないとなると、イカやエビ、帆立などの魚介類。あとは、鶏胸肉やささみなんかも、脂質が少ないためオススメです。

あくまでもノーファットではなくローファットです。脂肪は、細胞膜の材料になったり、コレステロールやホルモンの材料になるなどとても大事な役割を果たします。

ですので、脂肪を全部カットするのではなく、トータルカロリーの1割くらいは脂肪にすることが大切になります。

例えば3000キロカロリーを摂取する場合、1割だと脂肪にすると30グラムほどになります。

これは、卵を3つと、食材に含まれる油でその半分くらいは簡単にいってしまいます。

また、ご飯などに含まれる糖質源にも含まれるので、ほとんど脂肪をとらないようにしていても、大体1割くらいになります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧