40代の「生理不順」はプレ更年期のサインかも? 体調を整える食材にも注目

タグ: , , 2024/7/3

「最近、月経パターンが予測できない!」「生理が月に2回もきて、ナプキンが手放せない」という悩みを抱えている40代の女性も多いのではないでしょうか。40代の生理周期の乱れは、更年期の前段階「プレ更年期」のサインかもしれません。

今回は、不調を感じ始めた生理周期の乱れの原因と、今日からすぐに始められるセルフケアをご紹介します。

【関連記事】更年期に起こる生理不順 3か月に1回でも問題はない?





1.40代は生理周期が乱れやすい

40代は、生理周期が乱れたり、月経量が少なくなったりし始めます。このような変化は、女性ホルモンが穏やかに減少し始める「プレ更年期」の可能性があります。プレ更年期に差しかかると女性ホルモンの働きが不安定になり、これまでホルモンで守られていた不調が表面化してしまうのです。

生理不順の対策として、女性ホルモンのバランスを整える生活を意識することが大切です。(※1)

2.プレ更年期のホルモンバランスを整える方法

ここからは、プレ更年期におすすめのセルフケアを3つご紹介します。

2-1.女性ホルモンのバランスを整える栄養素を摂る
プレ更年期では、女性ホルモンのバランスを整える栄養素を積極的に摂ることがおすすめです。

女性ホルモンと似た働きのあるイソフラボンを含む大豆製品や、不安やストレス緩和が期待できる青魚、ビタミン豊富で美容にもかかせない緑黄色野菜など、バランスのよい食事を心がけましょう。

2-2.からだを冷えから守る
ホルモンバランスを整えるためには、からだの冷え対策も重要になります。

冷え性に悩む女性には、とくに半身浴がおすすめです。38℃程のお湯に20分程度浸かります。血行がよくなることで、ホルモンバランスを整えることに期待ができます。

2-3.リラックスする習慣をつける
ホルモンバランスを整えるうえで、ストレスの軽減は欠かせません。

呼吸を意識するだけでも、リラックスにつながります。軽く目を閉じ、呼吸にのみ集中します。4秒かけて鼻から息を吸い、8秒かけて鼻からゆっくりと息を吐きます。毎日5分程度行うことで、イライラの解消や質のよい睡眠などの効果が期待でき、プレ更年期の症状の緩和にもつながります。

また、ときにはスマホやパソコンから離れて、読書をするのもおすすめです。小説やマンガや雑誌、自分の好きなジャンルの本を読んでリラックスしてみましょう。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧