【前編】骨粗しょう症になりやすい人ってどんな人?健康のために現状を知ろう!

タグ: , , , 2024/5/16

[文:女性医療クリニックLUNA(http://www.luna-clinic.jp/)]

 女性の様々な悩みを中心に情報発信をしている、女性医療クリニックLUNAグループのYouTubeチャンネル「るなクリニックch」。

今回は、骨粗しょう症と骨についてその前半として「骨粗しょう症になりやすい人・なりにくい人」を中心にご紹介します。

【関連記事】腎臓内科医が教える「コレステロール値の注目ポイント」。大切なのは善玉と悪玉の比率





そもそも骨は、元々遺伝的な要素が強く、どんなに不摂生な生活をしても、全く骨粗しょう症にならない一群の人もいます。

逆に、一生懸命気をつけて食事や運動をしているのに、なってしまうケースもあります。

そのため、自分がどのような遺伝子なのかをまずは知ったほうが良いでしょう。

その上で、骨粗しょう症になりやすい人・なりにくい人にはどのような特徴があるのかお話します。

まず、なりやすい人の特徴として挙げられるのが、痩せていて小さい人や、子供の頃にあまり日光に当たらず運動もしなかった人などです。

逆に、体が大きくガッチリしている人や、子供の頃にいっぱい運動をして日光に当たったような人は、なりにくいと言われています。

ですので、あまり子供の時にスタイルなどを気にして痩せようとは思わない方が良く、骨が成長する15-16歳まではしっかり食べて骨を丈夫にするのが、長い人生の中では特に女性にとっては必要かなと思います。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧