筋トレ歴30年のベテランが伝授!初心者にオススメの肩トレーニングとは

タグ: , , , , 2022/7/29

 近年、男女問わず「筋トレ」を趣味とする人が増えてきたように思います。

ダイエットのみが目的ではなく、健康維持や体型改造など様々な目的を持って励んでいることでしょう。

今回は筋トレ歴実に30年!ボディビルダーの世界大会で優勝した経験を持ち、メジャーリーガーをはじめ、数多くの有名アスリートを指導した経験もある、筋肉博士こと山本義徳さんのYouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレ大学」より、ジム初心者にオススメする「肩トレーニング」についてご紹介します!

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

初心者が鍛えるべき肩の部位とは

まず初めに、山本さんが教える、初心者が鍛えるべき肩の部位についてご紹介します。

部位は大きく、前、横、後ろの3つに分けることができ、その中で、初心者の方は、「前」側を鍛えなくて良いと言います。

なぜかというと、初心者の方の多くは、胸のベンチプレスを行うと思いますが、その際に肩の前側はかなり鍛えることができるそうです。

そのため、ベンチプレスをやって、肩のショルダープレス、加えて前の種目をやったりすると、前側ばかり鍛えてしまうことになり、疲れてしまいます。

加えて、後ろ側も引き寄せる程度でokと言います。

ラットプルダウンやプーリーロウなどの背中のトレーニングをやっている方、初心者のなかに多いかと思います。

そのような、上から引いたり、前から引いたりする種目でも、肩の後ろはかなり鍛えられます。

つまり、初心者の方に1番重視して行って欲しいのは、肩の横ということになります。





では、実際どのようなトレーニングを行っていくか。

今回は、マシンを使う場合と、フリーウエイトを使う場合の2つに分けてご紹介したいと思います。

肩の横を鍛える場合、三角筋を鍛える「サイドレイズ」がおすすめです。シーテッド(座った状態)で行うと反動はあまり使えなくなるため、立った状態、つまりスタンディングで行うよりはシーテッドで反動を抑えて行うサイドレイズを初心者の方にはオススメします。

そしてマシンで行う場合、(ダンベルを使った)リアレイズ リアデルトレイズ。これをバタフライマシン、チェストフライマシンに逆向きになって行う動きについて、この動きですと肩の横と後ろを鍛えることが出来ます。  

ちなみに、この動きをフリーウエイトのほうでやってしまうと、僧帽筋の方に刺激が逃げてしまいます。

マシンでやることで、僧帽筋ではなく、上手く肩の方に効かせることができるのです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧