鍼灸師も実践!ティースプーンマッサージとは?

タグ: , , 2022/5/26

 スマホやパソコンによる目の疲労、目元のハリ感が気になる方は必見。

漢方や薬草に関して深い知識を持つ鍼灸師ちゃか先生の連載、今回のテーマは目元の疲れセルフケア法です。家で簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてください。

【関連記事】「こむらがえり」予防のカギは、肝臓の休息と冷え解消

蒸しタオルで目元スッキリ

疲れ目におすすめ、もっとも手軽にできるセルフケア法として、ちゃか先生が教えてくれたのは、蒸しタオルで目元を温めることです。

「濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど温め、やけどしないぐらいの温度になっていることを確認してから、まぶたの上に置きます。目元がじんわりと温まり、タオルが冷めるまでが時間の目安です。1日に何度もする必要はなく、寝る前にやってみてください。眼球は直接押したり、マッサージしたりできないため、蒸しタオルを使って温めることで血の巡りを良くするイメージです。」

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧