疲れ目に注意!~しっかりとケアを行いましょう~

タグ: , 2021/2/16

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 近頃、長時間スマートフォンやパソコンの操作をしている方も少なくないのではないでしょうか?

長時間画面操作をしたり、画面を見ているとまばたきの回数が減ったり、目を酷使して目が疲れてしまいます。

定期的にケアを行わないと、一過性の「疲れ目」の症状から慢性的な「眼精疲労」になってしまうと言われています。

・今すぐ読みたい→
マスク着用時にメガネが曇るのを防ぐ方法 https://cocokara-next.com/lifestyle/how-to-prevent-glasses-from-fogging/

疲れ目予防法


■1時間おきに休息をとる
休息をしっかりとることは疲れ目予防にも健康にも大切です。
疲れを感じる前からも定期的に休息をとりましょう。

■目を温める
目の周りを温めることで血流が良くなり、リラックスした状態になると言われています。

■目薬をさす
ドライアイ用や、疲れ目に効果が期待できるものなど市販のものでも様々な目薬があります。
症状や用途に合う目薬を使用しましょう。

■眼鏡やコンタクトレンズの度数が合っているか、定期的にチェックする
度数の合わないメガネやコンタクトレンズは疲れ目の原因になると言われています。
定期的に眼科やメガネ店でチェックするようにしましょう。





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!堀口恭司選手が実際にTシャツを着用しています。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧