穴子の驚くべき効果効能

タグ: , , 2022/4/7

 お寿司のネタや天ぷらでも人気の穴子。実は穴子はウナギ目アナゴ科で、栄養価が高くて低脂質。ダイエット中でも安心して食べられます。そんな穴子の栄養成分とその効果、美味しい食べ方についてご紹介します。

・今すぐ読みたい→
キクラゲの驚くべき効果効能 https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-of-cloud-ear-mushroom/

穴子の栄養成分とその効果


タンパク質
タンパク質は約20種類のアミノ酸から構成されており、生命維持のために重要な働きをしています。肉・魚・大豆は、体内で作り出すことができない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいるため、毎食食べることで健康をキープしてくれます。穴子もこの必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、栄養価の高い良質タンパク質を摂ることができます。

DHA・EPA
穴子の脂質には、中性脂肪を低下させ、動脈硬化を予防するDHAとEPAが豊富に含まれています。

ビタミンB12
血液を作り出すために大切な栄養素で、神経機能をサポートしてくれます。穴子100gを食べると1日に必要なビタミンB12の推奨量をほぼ満たしてくれます。(※1)(※2)

ビタミンA(β-カロテン)
目の機能や皮膚や粘膜を健康に保つ栄養素。脂溶性ビタミンなので、油を使って料理をすると吸収が良くなります。





ビタミンE
抗酸化作用のある栄養素。臓器や皮膚などの老化の原因となる、体内の活性酸素を消す働きがあります。

カルシウム
カルシウムは歯や骨を作るのに不可欠な栄養素。血液を固める、筋肉を動かす、脳神経の興奮を抑える(神経伝達物質の調整)などの働きもあります。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧