知って得する!こってり料理をヘルシーに作るコツ

タグ: , , 2019/6/20

トンカツをヘルシーに作るには

 トンカツも下処理を工夫しパン粉を上手に使うことで、カロリーを半分以下にまで減らせます。通常のレシピでは、トンカツ100gで500kcal近いカロリーになりますが、この方法でつくると200kcal程度に!

下処理のコツ
思い切って白い脂部分をカットするのがベスト。
100gの豚ロース肉は約260kcalありますが、脂を取り除くことで140~150kcalのカロリーダウンをすることができます。

オーブントースター・電子レンジを活用する
パン粉をあらかじめローストして香ばしさを加え、油を使わず調理することでカロリーがぐんと低くなります。

■揚げないトンカツ
1.衣に使うパン粉はフライパンで炒り、きつね色にする。
2.筋切りをした豚肉をラップで包み、電子レンジで1分~2分加熱する。
3.2の豚肉の水気をキッチンペーパーでふき取ってから、小麦粉(もしくは片栗粉)・とき卵・1のローストパン粉の順でくぐらせる。
4.オーブントースターで4~5分加熱する。
オーブントースターがない場合は、パン粉の選び方を工夫してみてください。また、油の量を控えめにして揚げ焼きにするのも一つの方法です。

調理中に吸収する油を抑えるコツ
ヘルシーなトンカツをつくるには細目のパン粉を選ぶのがポイント。荒目パン粉でつくるよりも表面積が小さくなり、油の吸収量を減らすことができます。

手元に荒目のパン粉しかないときは、細かく砕いて使用することで同様の効果が得られますよ。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧