いわしの驚くべき効果効能とおいしい食べ方

タグ: , 2022/9/20

 いわしは脂がのってくる9月ごろから冬場にかけてが旬となります。栄養価が高い上に、ヘルシーな食品として健康効果が注目されている食材のひとつです。しらすや煮干し、オイルサーディンなどもいわしの加工品として有名ですね。

【関連記事】「納豆」の驚くべき効果効能

栄養成分と効果

DHA・EPA
・DHA(ドコサヘキサエン酸)⇒脳・神経組織の発育や機能を高めます。
・EPA(エイコサペンタエン酸)⇒血小板の凝集を抑えて、血管を健康に保つ働きがあります。

DHAやEPAは悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすだけでなく、血液中の中性脂肪を減らします。脳卒中・狭心症・心筋梗塞・高血圧・動脈硬化・脂質異常症などを予防・改善する効果があります。





カルシウム・ビタミンD
ビタミンDにより、カルシウムを体内に取り込みやすくし、効率よく吸収することが出来ます。骨や歯を強化し、骨粗鬆症を予防するのに効果的です。

その他にも貧血を予防する鉄、肝臓強化に優れたタウリン、健康な皮膚や髪を作るビタミンB2など豊富に含まれています。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧