ヨーグルトはいつ食べると効果的?

タグ: , 2024/1/29

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 乳酸菌が豊富に含まれるヨーグルト。

そのまま食べたり、料理や飲み物としても幅広く使われています。

その効果を最大限に生かすためにはいつ食べるとよいでしょうか?

【関連記事】玉ねぎヨーグルトだけじゃない!美腸もダイエットも叶える簡単ヨーグルトレシピ3選





★食べるタイミングは、夕食後がよいそうです。
これは、カルシウムの吸収率が夕方~夜にUPするため、効果的に摂取するには「夜」食べるのが良いといわれています。

★空腹時には食べない。
空腹時は胃の中に食べ物がない状態です。

これは強い酸性の消化液である胃酸で胃の酸性度が高い状態を表します。

このときにヨーグルトを食べると、胃酸の影響で乳酸菌やビフィズス菌が死んでしまうそうです。

そのため、効果的に摂取するには食事中や食後に食べるのが良いといわれています。

せっかく食べるなら、ヨーグルトの健康効果をしっかり発揮させたいですよね。

みなさんも、ぜひ夜に食べる事を意識してみてください!

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】ヨーグルトは低糖質フードなの?糖質量やカロリーは?レシピも併せてご紹介

【関連記事】腎臓内科医が教える「コレステロール値の注目ポイント」。大切なのは善玉と悪玉の比率

【関連記事】シャインマスカットの驚くべき効果効能

「フード&ダイエット」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧