「健康なナルシズム」と「不健康なナルシズム」とは

タグ: , , 2019/11/3

[記事提供:カウンセリングのハートコンシェルジュ(株)(https://www.heartc.com/)]

 人は、元々無条件に自分自身を愛し信頼する心、すなわち「健康なナルシズム」があります。

「最初の冒険」の場合は、冒険に成功したから自分自身を愛すのではなく、冒険をしている自分自身のほうを愛しているわけで、それは無条件ですから「健康なナルシズム」となります。

・合わせて読みたい→
あなたは大丈夫?パワハラ被害の会話パターン3つ(https://cocokara-next.com/stress/conversation-of-power-harassment-damage/)


健康なナルシズムは自尊心の核になるのですが、その気持ちは、成長するにつれてだんだん見えなくなってしまうことがあります。無条件に愛していた自分を、条件付きで評価するようになってきます。外から与えられる評価が自分の中にしみこんでいくのです。

勉強ができなければ、良い子でなければ愛されず、したがって勉強ができなければ、良い子でなければ、自分を愛することができにくくなることもあるでしょう。そうなると、だんだんナルシズムは不健康になっていきます。

「不健康なナルシズム」は、条件付でしか自分を愛することができなくなった状態で、条件を満たすことが絶対の目標となっていきます。

彼らは、例えばよい学校を出た自分、よい成績をあげている自分、人からうらやまれる自分しか見ようとしなくなっていきます。

彼らの中には、実は、「条件を満たさなかったら見向きもされなくなるのではないか」という不安があるのですが、そうした不安から目をそらすかのように、条件を満たすことに固執していきます。表面的には人からうらやまれる状態でも、内面には大きな空虚感が広がっています。

そして、こちらでお話したダブルバインドやミスティフィケーションは、「不健康なナルシズム」の原因になり得ます。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧