「健康なナルシズム」と「不健康なナルシズム」とは

タグ: , , 2019/11/3

[記事提供:カウンセリングのハートコンシェルジュ(株)(https://www.heartc.com/)]

 人は、元々無条件に自分自身を愛し信頼する心、すなわち「健康なナルシズム」があります。

「最初の冒険」の場合は、冒険に成功したから自分自身を愛すのではなく、冒険をしている自分自身のほうを愛しているわけで、それは無条件ですから「健康なナルシズム」となります。

・合わせて読みたい→
あなたは大丈夫?パワハラ被害の会話パターン3つ(https://cocokara-next.com/stress/conversation-of-power-harassment-damage/)


健康なナルシズムは自尊心の核になるのですが、その気持ちは、成長するにつれてだんだん見えなくなってしまうことがあります。無条件に愛していた自分を、条件付きで評価するようになってきます。外から与えられる評価が自分の中にしみこんでいくのです。

勉強ができなければ、良い子でなければ愛されず、したがって勉強ができなければ、良い子でなければ、自分を愛することができにくくなることもあるでしょう。そうなると、だんだんナルシズムは不健康になっていきます。

「不健康なナルシズム」は、条件付でしか自分を愛することができなくなった状態で、条件を満たすことが絶対の目標となっていきます。

彼らは、例えばよい学校を出た自分、よい成績をあげている自分、人からうらやまれる自分しか見ようとしなくなっていきます。

彼らの中には、実は、「条件を満たさなかったら見向きもされなくなるのではないか」という不安があるのですが、そうした不安から目をそらすかのように、条件を満たすことに固執していきます。表面的には人からうらやまれる状態でも、内面には大きな空虚感が広がっています。

そして、こちらでお話したダブルバインドやミスティフィケーションは、「不健康なナルシズム」の原因になり得ます。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧