女性医療クリニックが推奨する腟・外陰の若返り術とは?

タグ: , 2019/7/29

[記事提供:女性医療クリニックLUNA(http://www.luna-clinic.jp/)]

 2018年9月から女性医療クリニックLUNA 横浜元町、ネクストステージ、心斎橋の3クリニック全てで、モナリザタッチ®を受けられるようになりました。

モナリザタッチ®は、世界で最初に開発された、米国でも認可されている腟・外陰用フラクショナル炭酸ガスレーザー治療術です。美顔用のエネルギー照射技術を腟・外陰に転用する施術は、2010年ごろから米国で始まり、高周波、エルビウムレーザー、フラクショナル炭酸ガスレーザー、焦点式超音波(HIFU)等が次々と参入しました。当初は、腟のゆるみや尿失禁に効果があるとされていたこれらの施術ですが、腟のゆるみ・尿失禁を治療のメイン症状にしていた当時は、結局骨盤底筋トレーニングや手術以上の成績は上げるには至らず、それなりの効果の保存的治療と位置づけられるのみだったと思います。


そんな中2014年にInternational Society for the Study of Women’s Sexual HealthとThe North American Menopause SocietyによってGSM(閉経関連泌尿生殖器症候群)という疾患概念が提唱されるようになりました。GSMは、閉経に伴う、外陰・腟の萎縮変化およびそれに伴う不快な身体症状で、従来のVulvovaginal atrophy(萎縮性膣炎)という単語に比較して、症状・病態を包括的に受け入れる概念とされます。そしてGSMは慢性かつ進行性疾患であり中年以上の半数以上の女性が影響されていることがわかってきました。

GSM症状の症状は、
腟乾燥感・性交時の潤い不足・性交時不快感・性交痛・性交後出血・性的欲求低下・オーガズム低下・腟・外陰のムズムズ/灼熱感/掻痒・排尿困難・頻尿・尿意切迫感、反復性尿路感染等ですが、GSMになると、外陰・腟の形態変化も起こります。
具体的には湿潤低下、弾力性低下、小陰唇消失、血色不良/発赤、腟分泌腺消失、組織脆弱化・亀裂・点状出血、尿道反転・尿道脱、処女膜消失、外尿道口明瞭化などです。

・合わせて読みたい→
女性は知っておきたい!尿失禁手術について(https://cocokara-next.com/lifestyle/history-of-urinary-incontinence-surgery/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧