海のレジャーを安全に楽しむために

タグ: , , 2020/8/16

 夏になると多くの方が海でレジャーを楽しむことと思います。しかし楽しさの一方、海にはたくさんの危険も潜んでいます。せっかくのレジャーが嫌な思い出となってしまわないよう、海のレジャーを安全に楽しむための注意点をご紹介します。

・今すぐ読みたい→
猛暑の日本は世界一暑い?最高気温71度の「世界一暑い国」と違う暑さを感じる理由とは https://cocokara-next.com/lifestyle/intense-heat-of-japan/

毎年失われる尊い命


 平成28年、海のレジャーで900人もの人が事故に遭っています。このうち329人が遊泳中に事故に遭い、年間285人もの方が命を落としました。

遊泳中の事故発生状況としては溺水が最も多く、次いで帰還不能、負傷と続きます。

・体調・体力
海のレジャーを楽しむ夏場は気温が高く、通常の体調であっても疲れやすくなります。その上寝不足などの体力低下などが重なると、普段であれば何でもない距離が泳げなくなってしまったりします。

また、夏場は汗として水分や塩分が失われるため、足がつりやすくなります。体調が悪いとき、体力が低下しているときは、遊泳を控えるようにしましょう。また、ライフジャケットを着用するのも安全性確保には有効です。





・飲酒
飲酒している場合、遊泳中の死亡率が約2倍に膨らみます。飲酒をすると、「判断能力が低下する」「運動能力が低下する」「視野が狭くなる」などの症状が現れます。このまま遊泳をしてしまうと、通常であれば泳力のある方でも溺れやすくなってしまいます。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧