ロボットが審判?MLBが米独立リーグと業務提携で今後実験

タグ: , 2019/4/21

 バッテリー間は19世紀には今よりも短かった。初期は約14mで、19世紀末期に約15mに広げ、1893年からは60フィート6インチが100年以上も続いていた。

 実施されれば当然投手には不利、打者には有利に働くだろう。

 ロボット審判が投手、打者どちらに有利に働くのかは分からない。

 公平で正確なジャッジをどの審判も心掛けているだろうが、例えば3ボール0ストライクのカウントでは、少々ボール気味の球でもストライクとしてしまうもの。そうして試合がつくられる側面もある。また捕手が構えているのと全く違った場所に投げ損なった「逆球」は、ストライクゾーンにいってもボールとされやすい。高めのつり球を要求して捕手が中腰の姿勢では、球審の視界が遮られ、低めゾーン内に収まった投球がボールとされるケースも目につく。

 ルール変革への前衛的な姿勢は、一方的に批判されるべきではないだろう。実際にプレーの中でどんな影響を与えるのかをはかる。独立リーグは今後、こうした実験場としての色合いが濃くなっていきそうだ。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧