その愚痴や悩み聴きます。アバターを利用した心理相談サービスとは

タグ: 2021/11/8


 誰もが抱える心理的ストレス。その要因はさまざまです。

例えば、職場での出来事では、失敗や過重な責任の発生、仕事の量や質の変化、役割・地位の変化、上司や部下との対立やハラスメントなど対人関係など多岐にわたります。職場以外でも、夫婦や親子関係、恋愛問題、病気などの健康問題、金銭問題、事件や事故・災害の体験なども心理的ストレスの要因になることも。

今までは、仲間との飲み会で愚痴をこぼしたり、旅行や外出でリフレッシュしたり、職場と自宅を行き来する中で気持ちを切り替えたり…。しかし、コロナ禍、こうした行動が制限されるようになりました。皆さんはどのようにストレスを発散していますか?誰かに悩みを相談できていますか?大きく変わってしまった社会生活や生活環境へのストレス、今まで経験したことがない漠然とした不安。これらが身体に与える影響は計り知れません。

コロナ禍における「心のケア」への関心は高まり、企業や教育現場では対応が求められていますが、対面でのコミュニケーション頻度が下がり、従業員や学生たちの心理状況が把握しづらいという現実に直面しています。こうした環境の改善とメンタル不調の緩和・解消を目指し、2021年6月、「KATAruru」という画期的なサービスの提供が始まりました。





こころの健康 アバター支援サービス

「KATAruru」は、相談者と心理師双方がアバターを利用してオンライン上で気軽に心理相談ができるサービスで、コールセンターのアウトソーシングなどを手掛けるパーソルワークスデザインと東京大学大学院教育学研究科下山研究室により開発されました。コロナ禍における「心のケア」を支援するサービスとして注目されていますが、前述したように、日本人が抱えるさまざまな心理的ストレスの緩和・解消のために活用できるサービスでもあります。

KATAruru開発の背景について、パーソルワークスデザイン株式会社 人事ソリューション本部 サービス開発部2課 上田知子課長は、「米国ではカウンセリングは一般的なものと捉えられていますが、日本では、マイナスのイメージがあります。また、相談したいが誰に相談していいのかわからない、カウンセリングサービスはハードルが高いという傾向にあり、個人でストレスを抱え込んでしまうことで、その事柄が悪化する傾向にあります。そのため、早期に気軽に相談できる環境を提供したいと企画しました。」とコメントしています。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧