中国杭州で妊婦がマンホールから落下し死亡、事故原因は誰に?

2018/12/12

 12月4日未明、中国杭州のとある団地内で悲劇が起こった。

一台の乗用車が敷地内に駐車、助手席から妊婦が降りた直後、破損していたマンホールの下に落下した。事態に気づいた夫は消防に連絡し、妊婦はマンホール下から救出され、病院まで搬送されたが、到着後まもなく妊婦、胎児ともに死亡した。

 この悲劇は、中国のネット上ですぐに拡散され、物議を醸した。というのも、2018年は類似事件が中国各地で、多発していたからだ。事故後、マスコミも素早く事故原因を究明するために、各関係者にインタビューを行った。

・合わせて読みたい→
巨額報酬隠蔽疑惑で起訴 有罪で丸儲け?日産ゴーンが拘置所で大人しくしていたワケ(https://cocokara-next.com/topic/carlos-ghosn-arrest-2/)


 以下はその情報を整理したものである。

住民:以前も同じマンホールが破損したことがあった。当時は団地管理部門が対処したはずだから、今回の落下事件は、団地管理部門に責任があると思う。

警備員:事故発生場所は正確には駐車場ではないです。これは団地住民に何度も通達しているが駐車場が不足していることから無視されている。本来駐車禁止の場所であった事から、被害者にも責任はあったと思う。

団地管理部:マンホール周辺には芝生があり、通常は立入も駐車も禁止の場所である。しかし、駐車場不足により、住民がたびたび緑地内に駐車をする事で、芝生は跡形も無くなった。その後、誰もが駐車をするようになった。そのせいで、今年5月にはマンホールが破損、建設業者が残していた予備のマンホールと交換した。交換後、11月中旬に点検をした際には問題は見当たらなかった。今回の事故は住民のモラルの無さとマンホールの耐強度に原因があると思う。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる! 堀口恭司選手が実際にTシャツを着用しています。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧