コロナ不況で自殺者急増 米国7万5000人、日本27万人の衝撃

タグ: 2020/5/11

 新型コロナウイルスのパンデミックで世界経済がガタガタになる中、自殺者急増の懸念が高まっている。

・今すぐ読みたい→
466億円はドブに・・・アベノマスク「安心の証」製品情報ゼロ、漏れ率100%の衝撃 https://cocokara-next.com/topic/abenomask-no-product-info/


 米財団ウェルビーイングトラストは、コロナ禍の影響で多くの米国人が絶望的な状態に陥り、最大7万5000人が自殺やドラッグの過剰摂取などで命を落とす恐れがあるとの分析を発表した。感染拡大に伴う雇用危機の高まりや景気の低迷、ヒトとの接触機会をなくし、終息時期も見通せない中でのストレスといった要因から、いわゆる「絶望死」が著しく増加する可能性があるという。

 米国の4月の失業率は14・7%、非農業部門の就業者数(季節調整済み)も前月比2050万人減に落ち込み、いずれも戦後最悪の水準に陥っている。

 自殺者7万5000人という数字は、米国人口の約0・02%。これを日本の人口に当てはめると約2万9000人になる。米国と日本とでは雇用環境もコロナ対策の外出規制も強度が違うとはいえ、ゾッとする数字だ。





「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧