菅総理が東京五輪をどうしてもやりたい理由・・・衆院解散、総選挙大勝の起爆剤に

タグ: 2020/11/29

 新型コロナの感染拡大が止まりません。菅首相は11月26日、関係閣僚に対策の強化を指示。国民に対して「この3週間がきわめて重要な時期だ。マスクの着用、手洗い、三密の回避と、感染拡大防止の基本的な対策にぜひ協力をいただきたい。みなさんと一緒に乗り越えていきたい」と呼びかけました。





・今すぐ読みたい→
文在寅政権周辺から相次ぐ秋波も…菅首相との埋めがたい温度差 https://cocokara-next.com/topic/unfillable-temperature-difference/


 逼迫する医療現場や、年末のかき入れ時の営業時間短縮に苦しむ飲食業の現状がニュースで流れるたびに、国民の誰もがこう思うことでしょう。

 この状況でホントに東京五輪、やれるのかな-。

 一般紙の政治部記者は声を潜めてこう言います。

 「菅総理はやる気です。表向きは『東京五輪を人類がコロナに打ち勝った証にする』と勇ましいですが、胸中にあるのは東京五輪を機に自身の政治基盤を盤石にしたいという思いでしょう」

 カギを握るのは、東京五輪後の政治日程です。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる! 堀口恭司選手が実際にTシャツを着用しています。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧