フロリダで事務所開設「愛国党」設立計画も・・・トランプ一族、地元で総スカン

タグ: 2021/1/30

 米ホワイトハウスを去ったトランプ前大統領の周辺が騒がしい。フロリダ州パームビーチの高級リゾート「マールアラーゴ」に拠点を移したトランプ氏は25日、州内にオフィスを開設。元大統領としての職務を処理するほか、前政権の政策議題の推進に取り組むという。トランプ氏サイドが発表した文書によると、このオフィスはトランプ氏の通信や公式声明、公の場への出席、公式活動などを管理し、米国の利益促進を目指すほか、トランプ前政権の議題を引き継ぐという。





・今すぐ読みたい→
生粋のニューヨーカーが・・・議事堂襲撃事件の余波 トランプ一族NY追放で一家離散 https://cocokara-next.com/topic/trump-family-exiled-from-ny/


 トランプ氏はビジネスマンに戻る気はサラサラなく、2024年の大統領選でのカムバックをあきらめていないようだ。

「米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、トランプ氏が任期終了前に側近らと『愛国党』の結成について協議したと報じています。大統領任期最終日にはワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地で離任式典を開き、最後の演説で『何らかの形で戻って来る』と支持者に約束していた。支持者を引き付けておくためにケーブルテレビを買収して『トランプ・チャンネル』を立ち上げる構想や、ツイッターから締め出されたため独自のSNS事業の開始を模索しているとも言われています」(在米ジャーナリスト)

 もっとも、一部の熱狂的支持者を除けば、トランプ氏への視線は冷ややかだ。一族がこぞって引っ越したフロリダ州では、地域住民の間で反発や懸念の声が噴出している。

 長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏と恋人のキンバリー・ギルフォイル氏はジュピターの高級住宅地に転居する計画で、1100万ドル(約11・.5億円)の豪邸の購入を予定。さらにギルフォイル氏は950万ドル(約9・9億円)の物件の購入を検討しているという。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧