健康に良い歩き方。腕は「前」に振る?「後ろ」に振る?

タグ: , , 2018/5/13

 正解は「後ろ」に振るです。

 腕を後ろに意識的に動かすことにより、背中にある「肩甲骨」が背中の中心に集まり、背中まわりの筋肉が動きます。これにより、骨盤や下半身の筋肉が活発に使われるのです。

 また、肩甲骨周辺には「褐色脂肪細胞」(ちょっと難しい言葉ですね…)というものが人によりある人もいて、この脂肪は自分でエネルギーを消費するので代謝のアップには効果絶大。

ダイエットにも効果的!ウォーキングポイント


1.視線は正面

2.歩幅は広く

3.しっかりと腕を後ろに振りながら

4.いつもより速いスピードで

5.颯爽と

6.楽しみながら歩きましょう

 最も手軽な運動「ウォーキング」を生活にうまくとりいれてみてください。

【監修】
スポーツクラブNAS
スポーツ健康医科学研究室
後藤 真二

「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

関連記事

「フィットネス」新着記事

おすすめコラム

人気タグ一覧