元巨人・鈴木尚広直伝ストレッチ特集!股関節をほぐして腰痛予防!!

タグ: , , , 2017/6/10

鈴木尚広

今回は腰とでん部のストレッチです。でん部はあまり聞きなれない言葉ですが、お尻の部分のことです。股関節周辺の筋肉が固いと骨盤のゆがみや腰痛、むくみ、冷え性などの原因につながります。立ち仕事が多い方は腰に負担がかかっていることが多いので、しかっりストレッチをしておきましょう。

さらに鈴木尚広選手には呼吸の重要性を語っていただきました。息を吐きながらストレッチすることで効率よく伸ばすことができるようです。どうやら筋肉と呼吸には密接な関係性がありそうですね。

■ 編集部からのお知らせ
 12月7日に販売される雑誌「CoCoKARAnext」では《日常のなかで気軽にできる最強の運動【歩く】の5W1H》を特集する他、現WBO世界王者の井上尚弥、高木豊と3人のJリーガー息子の「高木家の人材育成論」等、アスリートと一流仕事人に学ぶ情報が満載。今号はプレゼント企画も実施中です。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

関連記事

おすすめコラム

人気タグ一覧