太ってしまった~ずぼらに生活パターンを【置き換える】

タグ: , , 2018/1/9

太ってしまった日常を【置き換え】でずぼらに改善する

 現在、学生時代、現役時代より太ってしまったあなたへ。

日常を【意識づけ】&【その場で簡単】&【楽しみながら】&【置き換え】でずぼらに改善するシリーズ。年末年始の休暇明けで寒いこの季節、やれるところからやってみませんか?

置き換え編◆トレーニングが嫌いで時間を作れない(作らない?)方に

 トレーニングをする時間もないし、そもそもキライだし。そんな方には、いつもの生活パターンを【置き換える】ことでカロリー消費やトレーニング要素を盛り込んでしまおう!

階段 ←← エスカレーター

階段は絶好のダイエットツール。大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングス、腸腰筋と重要な筋肉に刺激が入り、足腰の老化予防、精神的にもプラスに。絶対使うべし。


~ProfessionalComment~
階段を歩いていれば、老けない体が手に入る!

階段で自重を上げる動作には、大腿四頭筋という大きな腿の筋力を使うため足腰の強化にもってこい。さらに、腸腰筋という足部と腰をつなぐ筋肉を収縮させるので、お腹のポッコリも解消。慣れてきたなら一段抜かしで、腕を振って軽快に上がれば心肺機能まで鍛えられ、さらに◎。エスカレーターはお年寄り、妊婦、子供、ケガ人に譲ろう。

1駅歩く ←← 電車

日本人の歩数が減っているのは、公共交通機関が発達してきた負の遺産。1駅歩いて歩数を稼ごう。

朝型 ←← 夜型

人類はそもそも昼行性。明るい時間に動き出せば体内時計が活発になり、カロリー消費にも繋がる。

朝ご飯あり←← 朝ご飯なし

朝ごはんを食べると胃腸が活性化され「身体が起きた」と反応。体温も上がるので代謝も良くなる。

■ 編集部からのお知らせ
 12月7日に販売される雑誌「CoCoKARAnext」では《日常のなかで気軽にできる最強の運動【歩く】の5W1H》を特集する他、現WBO世界王者の井上尚弥、高木豊と3人のJリーガー息子の「高木家の人材育成論」等、アスリートと一流仕事人に学ぶ情報が満載。今号はプレゼント企画も実施中です。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

「フィットネス」新着記事

おすすめコラム

人気タグ一覧

ストレッチ (24) 鈴木尚広 (20) 元巨人 (22) 島田亨 (4) お酒 (9) 元楽天野球団 (9) 武田翔太 (6) 福岡ソフトバンクホークス (12) 怪我 (2) 動画 (33) ローカーボ (4) 食事法 (33) メンタルケア (12) 夏バテ防止 (5) 疲労回復 (3) 肌荒れ改善 (1) アトピー改善 (1) 松田宣浩 (6) 安眠 (2) むくみ改善 (2)