デトックス効果が期待できる食べ方のポイントとは?

タグ: , , 2018/7/13

・合わせて読みたい→
低カロリー食品ダイエットの注意点を管理栄養士が解説(http://cocokara-next.com/food_and_diet/important-point-of-low-calorie-food-diet/)

 「デトックス」とは、身体に溜まっている毒素や老廃物、不要なものを体外に排出することを指します。むくみやすい、疲れやすい、肌荒れがひどい、便秘ぎみ…など、これらの諸症状は腸内環境が原因かも!?

 腸内環境を整えて、腸がよく動いてくれる状態を作ることで、体内の不要物が外へ出やすくなり、むくみ改善や美肌にも繋がっていきます。また、腸運動が活性化することで、血行もよくなり、全身の代謝アップも期待できると言われています。

 普段の食事から腸内環境を整え、老廃物や毒素を「溜め込みにくいカラダ」を目指しましょう。

ポイント1 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をいっしょにとる


 「食物繊維」とは、人の消化酵素で分解されず、小腸内で消化・吸収されにくい食物成分のことを指し、大きく分けて「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つに分けられます。相互の働きで腸内改善を効率よくUPさせましょう。

◎水溶性食物繊維
効果・特徴:食後の血糖値の上昇を緩やかにする。血清コレステロール上昇を抑制する。便を柔らかくする。
食品:海藻類、果物類、こんにゃく(コンニャクマンナン)、野菜類 など

◎不溶性食物繊維
効果・特徴:水分を吸収して膨らむ。腸の蠕動運動活性化。満腹感促進。排便促進効果(排便回数、便量の増加)
食品:豆類、キノコ類、野菜類

ポイント2 発酵食品と「エサ」を一緒にとる

 発酵食品を摂ることで栄養素がカラダで消化・吸収しやすくなる。元々、体内に入る善玉菌を活性化する。発酵食品に含まれる「菌」が、腸内のバランスを整えるもとになる(複数の菌を一緒にとるとより効果的)。

→菌も生き物なので、エサとなるオリゴ糖を一緒に摂ることでさらに効果アップ

ヨーグルト「乳酸菌」「ビフィズス菌」
納豆「納豆菌」  キムチ「乳酸菌」「酢酸菌」
味噌「酵母菌」  甘酒「麹菌」
おすすめの例)ヨーグルト「乳酸菌」+はちみつ「オリゴ糖」
納豆「納豆菌・オリゴ糖」+キムチ「乳酸菌・酢酸菌」
甘酒「麹菌」+豆乳「オリゴ糖」

ガラクトオリゴ糖
牛乳、母乳
整腸作用のあるビフィズス菌の増加を促す

フラクトオリゴ糖
アスパラガス、玉ねぎ、ごぼう
お腹の調子を整え、ミネラルの吸収を助ける

大豆オリゴ糖
大豆、大豆製品
腸の働きを活発にする

・合わせて読みたい→
低カロリー食品ダイエットの注意点を管理栄養士が解説(http://cocokara-next.com/food_and_diet/important-point-of-low-calorie-food-diet/)

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

[文:鹿屋アスリート食堂・管理栄養士]

鹿屋アスリート食堂

鹿屋アスリート食堂

101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21
TEL03-3233-1555
月—金 11:00~22:00
土、日 10:00~20:00
定休日なし
https://asushoku.com

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧