close

「日本のメディアは酷い。世界中で笑われる」 大坂なおみの記者会見に落胆の声

タグ: , , 2018/9/14

 決勝はセリーナが暴言を吐くなど3度の警告を受けた。表彰式では大坂が観衆からわき起こったブーイングが自身に向けられたものと勘違いして涙を流す場面も。その複雑な感情を忖度して質問で触れなかったのかもしれないが、確かにテニスに関しての質問は少なかった。

 ネット上では「テニスやってる小学生の方が間違いなく有益な質問をする」、「日本のメディアは酷い。世界中で笑われる」、「どんなにしょうもない質問にも笑顔で礼儀正しく応えてくれていた姿に純粋で素直な彼女の人間性をみた。彼女に日本人としてのアイデンティティを問うた記者は自らを省みる必要があると思う。恥ずべき愚問だった」と苦言を呈する書き込みが殺到。「大坂が急激に強くなり、一気にグランドスラム制覇まで上り詰めることができたのには必ず理由があるはず。メンタル面の成長と決して力任せに決めに行かない組み立ての成長、リターンやストロークの深さなど、素人目にも本当にすごい選手だと感じさせられた。この様な部分を聞き出すのが記者。好きな日本語だとか日本食だとかそんなに大事な質問でしょうか」と疑問が投げかけられていた。

 記者会見のルール見直しを求める意見も多かった。「ワイドショーのレポーターは排除で。スポーツ関係の記者でお願いしたい所詮ワイドショーのレポーターは面白がってるだけ」、「ワイドショーはカメラのみ。質問マイクは専門マスコミに限るって会見開く側が制限つけていいと思うんだけどね」と指摘する声が。「テニスの話なんて一般の人間は興味ない。大坂の人間性を知りたいから質問内容も問題ない」と反論もあったが少数だった。

 確かにアスリートはアイドルや芸能人ではない。テニスプレーヤー・大坂は世界中から注目されているだけに、日本も報道のあり方を見つめ直す必要があるかもしれない。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧