ドラフト高卒育成入団は是か非か 進路に大学・社会人を薦める声も

タグ: , , 2022/10/31

(C)CoCoKARAnext

 10月20日に行われたドラフト会議では、5球団が5位で指名を終えるなど、全体として支配下選手は69人と少なめの指名になりました。

 一方で活況を呈していたのは育成ドラフトです。こちらは12球団から過去最高の57人が指名され、プロ野球人生の第一歩を踏み出すことになります。

【関連記事】原巨人の「大誤算」 最初からつまずいた「FA青写真」






 新聞やネットニュースを見れば、育成ドラフトで指名された選手も喜びにあふれ、明日への希望を高らかに語っています。しかし、その道は必ずしも平坦ではないと、スポーツ紙のアマチュア野球担当記者は証言するのです。

 「厳しい言い方になりますが、育成選手はプロ野球選手とは言えません。確かに背番号は3桁とはいえ、1軍と同じユニホームを着て、豪華な寮で美味しい食事をとって、野球に打ち込める。しかし、ほとんどが数年で戦力外になるという厳しい現実があります。支配下にならないと、1軍の試合には出場できない。特に未来ある高校生ならば、大学や社会人でしっかり鍛えた後、『退職金の前払い』と呼ばれる多額の契約金を手にしてプロ入りした方が、結果的に得策だと考えますね」

 ソフトバンク千賀(2010年育成4位)、牧原(同5位)、甲斐(同6位)ら、マスコミはどうしても成功例ばかり報じる傾向があります。しかし、背番号2桁と3桁では、入団後に圧倒的な「格差」があるのが、この世界の現実です。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧