「優勝することが大きな意味を持つ」イングランド代表エディー・ジョーンズHCが選んだシックス・ネーションズでの名勝負とは

タグ: , , 2021/1/22

 2月6日(土)開幕予定のラグビー欧州6カ国対抗戦「シックス・ネーションズ」2021年大会に先駆けて、WOWOWで世界最高峰のレベルと格式を誇る同大会の過去の名勝負が放送される。

まずは、1月25日(月)から4日連続で「エディー・ジョーンズが選ぶ! ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ 名勝負選」と題して、イングランド代表エディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)が初めて率いたシックス・ネーションズ2016年大会の5試合を放送。試合映像はもちろん、現在のエディー・ジョーンズHCが就任間もない当時のイングランド代表について回想する様子も。

今回はその放送にあたり、エディー・ジョーンズHCにシックス・ネーションズという大会の魅力、今大会の見どころ、日本代表について、また世界的にコロナ禍に見舞われたこの1年のことをどのように考えてきたかなど、幅広く話をうかがった。

写真:WOWOW





・今すぐ読みたい→
【ラグビー】藤田慶和が選ぶ「ジャッカルが半端ない選手ベスト3」とは? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/rugby-player-jackal/


──エディーさんに選んでいただいた2016年のシックス・ネーションズ、イングランド戦5試合を放送します。

「日本にもシックス・ネーションズのファンがたくさんいるのは素晴らしいことですね。」

──2016年大会はグランドスラム(全勝優勝)という結果でしたが、どの試合が最も印象に残り、意義深い試合だったと考えていますか?

「第4節のウェールズ戦です(25-21でイングランドが勝利)。この大会のベストマッチだったと思います。イングランドは序盤から得点を多く重ねましたが、ウェールズが終盤で強気に出て追い上げてきました。でも我々も激しくプレーして、試合をコントロールしました。おそらく2016年大会におけるピークがこの試合だったのではないでしょうか」

──あらためてシックス・ネーションズという大会の魅力、見どころをお願いします。

「シックス・ネーションズは世界で最も伝統的なラグビーのチャンピオンシップです。参加国はほぼ隣り合わせの国々で、タフであると同時にフレンドリーなライバル関係を互いにエンジョイしています。

私はイングランドのHCに就任するまではシックス・ネーションズをテレビでしか見たことがなかったのですが、いざ指揮を執り始めるとバトルの激しさが強く印象に残ると同時に、優勝することが本当に大きな意味を持つ大会だと感じるようになりました。毎年、世界で最も伝統がある大会へ参加できることをとても楽しく感じています」

──2020年はシックス・ネーションズに続き、新設されたオータム・ネーションズカップでも優勝を飾りました、この大会の意義や、優勝という結果についてどう受け止めていますか?

「ヨーロッパで新型コロナウイルスが蔓延している中で行われましたので難しい大会ではありましたが、それでもプレーするチャンスが得られたことに感謝しています。ベストなプレーはできませんでしたが、優勝するために必要なプレーはできました。トロフィーを獲ることができてよかったです」

──2月にはシックス・ネーションズが開幕します。最も警戒している国はどこでしょうか?

「常に初戦を警戒しています。シックス・ネーションズは言わば100メートルの短距離走です。素早く飛び出しリードして、それを維持しないといけません。

今大会初戦の相手はスコットランドです。スコットランドにとってラグビーワールドカップ2019年大会は残念な結果でした(予選プールで敗退)。イングランドも自国開催の2015年大会後は同じ状況にありました。そこから本来の軌道に乗せるために並々ならぬ努力をしました。ですからスコットランド戦は、我々にとっては難しい試合になるだろうと考えています」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧