新庄ハム ロマン砲クリーンアップで大勝!ささやかれる「あの裏ミッション」とは

タグ: , , , , , 2022/5/19

 このまま浮上できるか。日本ハムは17日のオリックス戦(ほっともっと神戸)に11ー4と勝利。若い力が躍動し、15安打11得点。チームが目指すべき形も見えてきた。

 この日は前日のオリックス戦で顔面に死球を受け、場内を騒然とさせた野村佑希内野手(21)を変わらず「4番・三塁」でスタメン起用。野村は鼻骨の骨折の診断を受けたが、間を空けると逆に恐怖心が増すという判断から続けて出場させたが、その指揮官の「親心」に見事応えた。

【関連記事】巨人・岡本和に異変? 22打席ぶりヒットでささやかれる「あの理由」とは



 野村が4回に中前打を放つと、5番を打つ万波も4回に先制の6号2ラン、7回にもダメ押しとなる7号3ランを放つなど1試合2発の大暴れ。3番を打つ清宮も負けてはいない。同点に追いつかれた直後の6回無死二塁の好機に中前適時打をマークし、存在感を示した。

 新庄ビッグボスが推している「3番清宮、4番野村、5番万波」のロマン砲クリーンアップで6安打7打点の荒稼ぎ。これには指揮官も「言うことナシ!(話は)選手に聞いてください」とご満悦だった。

 開幕当初は日替わりオーダーを続けていたチームも最近は、清宮、野村、万波と次世代を担う3人をクリーンアップに固めている。この並びを続ける10日のオリックス戦から7試合で5勝2敗、13日からのソフトバンク3連戦を3タテするなど、快進撃を続けている。





 新庄ビッグボスはこの次世代型クリーンアップに「3人は25~30発ぐらい打てる力がある。固まってくれたら面白い」と高い期待をかけ起用。その期待に応え、日々成長を示している。ロマン砲とは見る人に夢を抱かせる、ロマンを感じさせる未完の大器に使われる言葉。3人がその言葉通りの成長曲線を描ければ、他球団垂涎の強力打線となることは間違いない。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧