FA戦線でフラれてBANZAI…試験に出る巨人軍「ドラフト下位の好選手」リスト

タグ: , , , 2020/8/2

増田大輝内野手(15年育成1位)

 前述の中川の「さらに後」に指名されたのが、育成出身の増田大です。彼のストロングポイントは俊足。ある巨人ファンはこう語気を強めます。

 「巨人ファンはここ数年、『尚広ロス』に陥ってきました。原巨人の代走として勝負所で登場し、規格外のスピードで球場を熱狂させてきた足のレジェンド・鈴木尚広です。増田大に関しては『ようやく後継者が現れてくれたか』と、思い切りのいい走塁にみんな惚れ惚れしています」

 原さんも同じ心境なんだ-。G党がうれしくなったのは開幕後、その神走塁について指揮官がこう評した瞬間でした。

 「非常に思い切りのいい走塁。タカヒコぐらいになっているかもしれないね」

 まだまだ荒削りかもしれませんが、さらに技術を磨き、経験を重ねていけば「コ」が「ロ」に成長する日も遠くありません。

 ちなみに増田大は近大を中退後、いったんは鳶職に就きながら、四国アイランドリーグの徳島で頭角を現したという「リアル苦労人」。エリート揃いのジャイアンツで、泥臭い存在感はファンの共感を呼びそうです。

 その他、7月31日の広島戦でプロ初勝利を挙げたサウスポーの大江竜聖(16年ドラフト6位)や、1軍初ヒットを記録したばかりのスピードスター・松原聖弥(16年育成ドラフト5位)など、下位指名からの「下克上組」はゴロゴロいます。

 3軍監督には8月から二岡智宏氏が就任し、さらにファームへの注目が増す一方。ひたむきに上を目指す男たちが東京ドームの晴れ舞台で活躍する瞬間を、今後もぜひ目に焼き付けていきましょう。





※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
元巨人・斎藤雅樹がロッテ・佐々木朗希を分析「僕は絶対に預からない」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/masakisaito-talks-about-roukisasaki/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧