阪神・ジョンソン、中日・ロドリゲスがメジャー復帰濃厚、過去に日本から逆輸入で活躍した選手は?

タグ: , , 2019/12/1

 プロ野球は来季契約保有権となる保留者名簿の提出期限を11月30日に迎えた。外れた選手は12月2日に自由契約選手として公示され、日米全球団との交渉が解禁される。

 ヤクルト・バレンティン、ロッテ・ボルシンガーら実績ある外国人助っ人の多くがFAとなる。バレンティンは来季から外国人枠を必要としない日本人扱いとなることから、ソフトバンクが獲得に乗り出すともっぱらだ。

 そんな中、所属球団から残留を要望されながら、メジャー返り咲きが有力視されているのが中日のジョエリー・ロドリゲス、阪神のピアース・ジョンソンの中継ぎ2投手だ。

・今すぐ読みたい→
菅野智之の胸中やいかに・・・巨人が山口俊にメジャーへのポスティング移籍を容認 その背景は?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/posting-transfer-to-major-league/)

残留か、退団か


 ロドリゲスは来日2年目の今季は64試合に投げ、3勝4敗1セーブ、防御率1・64。リーグ最多の44ホールドポイントで最優秀中継ぎ投手の座に輝いた。

 ジョンソンはサンフランシスコ・ジャイアンツをFAとなり、今季から阪神に加入。セットアッパーとして58試合に投げ、2勝3敗40ホールド、防御率1・38と、こちらも勝利の方程式として安定した投球をみせた。

 中日、阪神は今後も両投手と継続して来季契約交渉できるが、中日サイドは既にメジャー復帰を覚悟した模様。阪神は昨年も保留者名簿を外れたドリスと再契約に成功しており、ジョンソン残留を諦めていないが、こちらも退団してメジャー復帰が有力視されている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧