【7人制男子ラグビー】リオでの悔しさを晴らす松井と藤田。夢の舞台で、残す一戦へと臨む

タグ: , , , , 2021/7/27

 東京五輪男子7人制ラグビー順位決定戦(9位~12位)が27日行われ、日本はケニアと対戦。7-21で敗れ、4連敗となり、今大会初白星とはならなかった。

・今すぐ読みたい→
【7人制ラグビー】予選リーグ敗退の日本。それでも「想いを届けたい人たち」のため、最後まで駆け抜ける https://cocokara-next.com/athlete_celeb/rugby-sevens-qualifying-defeat/



同日午前に行われた予選リーグでカナダに敗れ、決勝トーナメント進出の可能性は既に消滅していた日本。

それでも、苦しい戦いの中でキャプテンの松井千士がケニア戦もトライを決め、ここまで3トライと、チームをひっぱりながら5年前味わった悔しさを晴らすような活躍を見せている。

その松井と同じく、リオ五輪で悔しい思いをしている藤田慶和は、松井について

「プレー面でトライを取り切ってくれるというところは、何よりも信頼ができるところ。
そして、キャプテン感が出てきたなという思いもある。ちひとについて行けば大丈夫かなと思っています」

と、自身よりも年下ながら、絶大な信頼をおいていた。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧