B1リーグ・シーホース三河、川崎にも敗れ2023年初白星を逃す

タグ: , , , 2023/1/19

 シーホース三河は、1月18日(水)のナイトゲーム、中地区首位の川崎ブレイブサンダースと敵地の川崎市とどろきアリーナで対戦した。

 第1Qは重い立ち上がり。開始3分で1-9とリードを許すと、オルストン、角野が3Pシュートを決めるも、川崎・ジャニング、ファジーカスに次々と3Pシュートを許し、15-27で終了。

 第2Qはガードナーの3Pシュートで先制、ローレンスもファストブレイク、リバウンドで連続得点を挙げるが、川崎もヒースのリバウンド、ヤングジュニアのミドルシュートなどで応戦。終盤にきて、川崎・ジャニングの連続3Pシュートで突き放され、28-45でハーフタイムに突入する。

【関連記事】Bリーグシーホース三河の西田優大が語る「エースとしての自覚」と「プレッシャーへの対応」





 巻返したい第3Q、ガードナーのフェイダウェイで先制すると、粘り強いディフェンスで川崎のリズムを狂わせる。西田が起点となり、3Pシュート、西田とガードナーの2メンゲームで得点を重ね、56-62と追い上げて終了。

 最終第4Q、川崎は勢いを持続し、柏木、西田が立て続けに3Pシュートを決め、開始1分で62-62の同点に追いつく。しかし川崎・ファジーカス、ヒースの連続3Pシュートで引き離され、篠山にもボーナススローを許し、再び2桁リードとされてしまう。それでも残り2分にローレンスのバスケットカウントで2点差まで迫ったが、反撃はここまで。最後は川崎に再び得点を許し、74-86で敗戦。2023年初勝利をまたも飾れなかった。

―試合結果―
2023年1月18日(水)
川崎 〇 86 – 74 ● 三河
(三河通算成績 10勝20敗)

1Q 川崎 27–15 三河

新加入オルストンが先発。角野が積極プレーで牽引

スターティング5は、#10オルストン、#18角野、#19西田、#32シェーファー、#54ガードナー。昨日加入した#10オルストンがスターターに抜擢される。

重い立ち上がりとなり、開始3分で9-1とリードを許す。#18角野のキックアウトから#10オルストンが挨拶がわりの3Pシュートを沈めると、#18角野も#54ガードナーのパスを受けてオープン3Pシュートを射抜く。角野は#32シェーファーのレイバックをアシストしてオフェンスを牽引するが、川崎#23ジャニング、#22ファジーカスに次々と3Pシュートを決められて点差を縮めることができない。

残り3分、#22ファジーカスのミドルシュートで22-11と二桁リードを作られる。それでも#54ガードナーのリバウンド、#7長野のファストブレイクで一桁点差のまま食らいつくが、川崎#2ヤングジュニアに3Pシュートを決められ、12点のビハインドで1Qを終える。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧