カブス・鈴木誠也 早くも「最強打者」の称号ゲット!11試合連続出塁もマーク

タグ: , , 2022/4/20

(C)Getty Images

 快進撃を続けているカブスの鈴木誠也外野手(27)は本拠地で行われた19日(日本時間20日)のレイズ戦に「2番・右翼」で先発出場。メジャーでは初となる2番で起用された。

・今すぐ読みたい→
【動画】敵地のファンも総立ち!鈴木誠也の4号ソロアーチ https://cocokara-next.com/mp/seiyasuzuki-4-homer/



 この起用に関してロス監督は「長期的に2番と考えている」とコメント。メジャーでは「2番最強説」が根強く、チームの中心選手をすえることが多い。エンゼルスではトラウト、ヤンキースではジャッジなど、これまでも名だたるメジャーの大物選手が「2番」を務めているとあって、先週はエンゼルス・大谷に並ぶ日本選手最速タイで週間MVPに輝いた鈴木にまた一つ「勲章」が加わった形だ。

 ロス監督は鈴木を2番に起用する理由として「彼は上位を打つタイプの選手だと考えてきた」とした上で開幕直後は6番などで適性を見てきたが、すぐに結果を示した。これで「長期的にレギュラーベースで上位を打つと見込んでいる」と地元ラジオ局のインタビューに応えた。

 ここまで日本人メジャーリーガー最長タイとなる9連続試合安打をマークしてきた鈴木は、この日の試合は初回の四球など含め3四球を選ぶなど抜群の選球眼で、本拠地のファンを沸かせた。開幕11試合連続出塁を継続している。






[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
▼カブス・鈴木誠也が開幕2週目にして週間MVPを獲得!「おはよう誠也」が定着か
▼日ハム・清宮 勝負の5年目 レギュラー獲りに求められる「条件」とは ミスターファイターズが語る
▼巨人・正二塁手問題は決着か 吉川好調も「ひそむワナ」とは

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧