矢野阪神 泥沼4連敗で迷走!守護神不在以上に深刻な「あの問題」とは

タグ: , , 2022/3/30

 またも悪夢が繰り返された。阪神が悪夢のサヨナラ負けで開幕4連敗、開幕4連敗はワーストタイの5連敗を記録した95年以来、27年ぶりとなった。

・今すぐ読みたい→
阪神・矢野監督「今季限り」表明は早過ぎた? 開幕7点差大逆転負けから5連敗の原因を探る https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tigers-background-of-5-consecutive-losses/


 暗転したのはおなじみの9回だ。2ー1と1点リードした9回にマウンドに向かったのは開幕戦で乱調だった新守護神のケラー。汚名返上となるか注目されたが、先頭のマクブルームにカーブを右前へ運ばれると、続く会沢への初球に代走・曽根がスタート。タイミング的には完全アウトだったが、遊撃・中野がタッチした後にボールをこぼしセーフに。

 あっという間に無死二塁のピンチを招くと一死後、上本に四球を与え、さらに代打・長野にも内野安打を許し、一死満塁となった場面で降板を告げられた。その後を継いだ湯浅もこのピンチを乗り切れず、西川にサヨナラ適時打を許し、悪夢の4連敗となった。

 ケラーの投球に関して矢野監督は「空振りを取れるボールがないし、どうしても一人に対する球数も増えてきてしまっている。状態的にはやはりまだしんどい」と守護神交代を決断。この日、打たれた湯浅に責任のかかるストッパーを託すという。





 一方、指揮官の決断に関してはこんな声もある。

 「湯浅はオープン戦から不安定な投球を続けており、年間通して投げたこともない。その選手に果たして重責のかかるストッパーという職を務められるのか。すべてにおいていえることだが、チーム全体で準備、予測が立てられておらず、場当たり的になっている。危機管理策ができていないことが一番の問題」(球界関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧