バレンティーノ・ロッシが今季限りで引退?!40歳のレジェンドに世代交代の波が・・・

タグ: , , 2020/1/31

 40歳の大台に乗りながらも第一線で戦う2輪界のレジェンド、バレンティーノ・ロッシ(イタリア)が今季限りでヘルメットを脱ぐかもしれない。所属しているヤマハ発動機から1月29日にロッシが今季を最後にモトGPのファクトリーチームを離れるとの発表があったのだ。

2月16日に41歳を迎えるバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ発動機提供)

レジェンドにも世代交代の波が


 同時に昨季、ヤマハ系のサテライトチーム、セパンレーシングでモトGPデビューした20歳のファビオ・クアルタラロ(フランス)を2021年からロッシの後任として迎えることを明らかにした。もちろん、今シーズンはまだ始まっていない。このタイミングで来季に関する発表をしたことは世代交代の波が押し寄せたことを意味する。

 ロッシからも「ヤマハからは将来について今年初めには答えを出すようにお願いされた。昨季中にも言ったたが、私としては決断を急がず、時間をかけて考えたいと思っている。ヤマハはそれを理解してくれた」とのコメントが出たが、肩をたたいたのはヤマハ側のようだ。

 新鋭のクアルタラロへの周囲の評価が高く、このままサテライトチームに居続けた場合は、他のメーカーに移籍されてしまう恐れがある。ロッシの契約を見直す以外に方法がなかったようだ。

 ロッシはロードレース世界選手権を戦って今季で25年目。ここまで最高峰クラスで5連覇を含む7度のタイトルに輝いた。下部クラスの125㏄(現モト3)、250㏄(現モト2)を合わせると9度もチャンピオンを獲得した。

・今すぐ読みたい→
オートバイWGP、ケガをしても休む訳には行かない理由(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/motorcycle-wgp-cant-rest-even-if-i-get-hurt/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧