ダカールラリーで連続出場記録を持つ菅原義正の鉄人伝説 次は「アフリカエコレース」に出場!

タグ: , , , 2020/1/3

 世界一過酷といわれるダカールラリーで36回連続出場の大会記録を持ち、昨年の大会を最後に勇退したダカールの鉄人、菅原義正(78)は今も現役ドライバーだ。1月5~19日に北西アフリカで開催されるラリーレイド競技「アフリカエコレース」にサイドバイサイドと呼ばれる軽量バギーで出場する。

ダカールラリー勇退後も現役にこだわる菅原義正(トヨタガズーレーシング提供)

「アフリカエコレース」とは


 アフリカエコレースが始まったのは2009年だ。前年の08年にダカールラリーが北アフリカの政情不安で急きょ中止となり、翌年から南米にシフト。その際にダカールラリーに参加していた有志らがサハラ砂漠での競技を継続すべく新たなイベントとして立ち上げた。今年で12回目となる。

 ちなみに本家のダカールラリーは昨年まで南米に疎開する形で競技を続け、今年からは中東のサウジアラビアに舞台を変更した。「ダカール」とはかつてのゴール地だったセネガルの首都のこと。ダカールラリーを名乗っているが、ダカールとは無縁の地を使っているのだ。

 かつてはスタート地のパリとダカールを結ぶことからパリダカールラリーと呼ばれ、日本では「パリダカ」の愛称が浸透していた。今も「ダカール」を名乗るのは、大会創設者の故ティエリー・サビーヌの事業を継承した主催団体のASOが、同名の登録商標を保有しているからだ。

・いますぐ読みたい→
ホンダがF1ブラジルGPでセナ以来28年ぶりのワンツーフィニッシュ!黄金時代復活なるか?!(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/f1-honda-one-two-finish/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧