過ごしやすい秋にこそご注意?季節の変わり目に起こる「膝の痛み」をケア

タグ: , , 2022/10/21

 日差しのきつい夏がようやく終わると、過ごしやすい秋がやってきます。お出かけにぴったりな秋、いざ出かけようとすると膝が痛む、音が鳴る、腫れっぽい・・・・・・そんな経験はありませんか?

 その違和感、放置していると慢性的な膝痛に繋がる可能性があるかもしれません。

過ごしやすい「秋」に膝が痛む理由

 膝痛といえば寒さの厳しい冬に起こるイメージがありますが、実は暑さと寒さの境目である「秋」にも起こることがあります。

 昨今は猛暑日が続き、夏場は冷房の温度を低く設定するという人も多いはず。キンキンに冷えた室内にいることで膝の軟骨を刺激し、筋肉の柔軟性を低下させてしまうのです。そんな夏を経て、急激に温度が変化する秋に差し掛かることで、膝に大きな負担がかかってしまいます。

 さらに、整形外科医で関町病院の院長を務める丸山公医師は「ワクチンを打ち終わったからと急な運動で膝のトラブルを起こす人も多いです」もう一つの可能性も指摘します。

 コロナ禍で自宅にいる時間が増えた昨今ですが、ワクチン接種が終わり、季節も「スポーツの秋」に突入したということで、運動をしようと思い立つこともあるでしょう。その矢先に膝を痛めてしまう・・・・・・そんなケースも増加しているようです。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





膝痛を防ぐためにも日頃から膝チェックを

膝の痛みや不調は突然起こることもありますが、日々の積み重ねにより年々ひどくなっていくことも。

「膝の痛みが慢性化している人の多くは、40~50代の時に、膝の音やこわばりなどの違和感を覚えていた方が多いようです」と話すのは丸山医師。

 まずはチェックリストに目を通し、膝痛の予兆が無いかをチェックしてみましょう。

◎膝痛のはじまり?チェックリスト

・過去にスポーツをしていた、もしくは今もしている
・動こうとすると、膝から音が鳴る
・過去に膝にけがをしたことがある
・膝を曲げ伸ばしすると、音が鳴る
・膝が腫れている、もしくは熱を持っている感覚がある
・普段から座ったり立ったりが多い
・階段を使うときに膝から音が鳴る

 ひとつでも当てはまれば、今からでも膝ケアをおこなうことをおすすめします。特に膝の「ポキポキ音」は膝の変化を知らせる重要なポイントなので聞き逃さないようにしましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧