肩甲骨と骨盤を整えて姿勢美人になろう

タグ: , , 2024/6/1

[文:JITANBODY 整体院(時短ボディ)(http://jitanbody.com/)]

 キレイな姿勢にしようと意識して姿勢を正そうとしても、結局どこを意識すればいいのか分からなかったり、どの部分にアプローチしたら良いのか迷っていませんか?

お手本となるような姿勢を真似ても上手くいかず、「わたしには出来ないのかな。」と自信を無くしてしまうこともあるかもしれません。

実は2つの場所を改善するだけで、姿勢をキレイに見せられるのです。

それは「骨盤」と「肩甲骨」。

この2つを意識して動かすだけでも姿勢は変わり、姿勢美人へ近づくことが出来るのです。

【関連記事】腕があがらないほどの痛み「四・五十肩」になる本当の原因





肩甲骨が原因で巻き肩に

まずは肩甲骨ですが、姿勢が悪く見えてしまう人は肩甲骨が離れて上に移動し「巻き肩」になってしまうことが上げられます。

日本人女性はこの巻き肩が圧倒的に多く見られ、上から見ると肩が内巻き、横から見ると頭が前に出てしまい、いわゆる猫背の状態。

仕事で長時間のデスクワークやスマホを毎日触っている人は、特になりやすい傾向にあります。

他にも巻き肩になることで肩周りの動きが小さくなり、本来付かなくてもいい脂肪が二の腕などにつきやすくなるので、女性は避けたい姿勢ですね。

肩甲骨は中央に寄って下がっているとキレイに見えるのでまずは意識してみましょう。

「フィットネス」新着記事

  • フットネス

    脳梗塞と水分の関係性

    2024.06.16 フットネス
  • フットネス

    感染症と持病は隣り合わせ?!病原体と生活習慣病について

    2024.06.16 フットネス
  • フットネス

    うるさくて眠れない耳鳴りの原因とは

    2024.06.16 フットネス
『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧