「冷え」は自律神経失調症の最初のサイン!生活習慣を見直して冷えを予防しよう!

タグ: , , , , 2022/11/10

 女性の様々な悩みを中心に情報発信をしている、女性医療クリニックLUNAグループのYouTubeチャンネル「るなクリニックch」。

今回は、「ミドルエイジからの女性の悩み」として、女性の多くが悩む「冷え」についてご紹介します。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





冷えというのは、西洋医学的にいうと、局所的な体温のアンバランスのことをいいます。

そのため、「のぼせ」も冷えの一種になります。

のぼせたところは熱いものの、それ以外は冷えているということです。

そして、全身が冷えてしまうと、それは冷えではなく、西洋医学的な低体温ということになります。

局所的な体温のアンバランスさがある冷えは、自律神経失調症の最初のサインであることが多いです。

なので、冷えてきたらきちんと自分をケアしなければいけないということです。

以前にもお話ししましたが、女性は45〜55歳までは更年期とされ、自律神経失調症や精神神経症状を起こしやすくなります。

そのため、更年期の方は、のぼせて冷えていることになります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧