消化の良い食べ物とは?おすすめのメニューを紹介

タグ: , , , 2022/8/25

[文:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

 この記事では消化の良い食べ物のメニューを紹介します。

食べ過ぎて胃が重たいときや胃の調子が優れないときは消化の良いメニューが適しています。ただし、消化のよいメニューがどのようなものか分からないと何を選べばよいか迷ってしまうでしょう。胃腸に負担のかけない消化の良い食べ物のメニューを解説します。

【関連記事】バルクアップをする際に適した食事メニューとは?





消化の良い食べ物とは?

消化の良い食べ物とは、温かくて柔らかく、脂質が少ないものを指します。

冷たいものよりも胃腸に負担のかけない温かいものを選びましょう。胃腸は温められることで活発にはたらくことが期待されます。温かい食べ物で腸を内側から温めましょう。

冷たい麺類よりも温かいうどんやにゅうめんを選びます。豆腐なら冷奴よりも湯豆腐が良いでしょう。市販のサラダチキンも温めて食べるようにします。野菜はサラダよりも煮物や具だくさんのスープがおすすめです。鍋物も良いでしょう。ただし、食べ過ぎに気をつけます。

柔らかい食べ物を選びましょう。硬い食べ物は消化に負担がかかります。
主食は玄米よりも白米、ご飯よりもお粥が良いでしょう。麺類は柔らかく煮たうどんが適しています。
主菜は煮る・蒸す料理が良いでしょう。魚なら焼き魚よりも煮魚や蒸し魚にすると消化が良いです。電子レンジを使うと簡単に蒸し料理ができます。アルミホイルで包んだホイル蒸しにしても良いでしょう。
肉も柔らかく煮るか蒸すようにします。脂質の少ない鶏ササミ肉や皮を除いた鶏むね肉を使いましょう。スープなどに入れるのも適しています。
野菜も柔らかく茹でるか煮るようにします。野菜の皮は消化の負担になります。皮はむきましょう。みそ汁やスープなどの汁物に入れるのもおすすめです。竹串がすっと通るまで加熱しましょう。

消化を良くするため、具材は小さめに切りましょう。野菜はみじん切りやせん切り、短冊切りが適しています。

脂質が少ない食べ物を選び、調理方法も油をあまり使わないものにしましょう。
煮る・蒸す・茹でる調理がおすすめです。揚げ物や炒め物は控えます。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧