食べるものでカラダはできている。知っておきたい栄養素とは

タグ: , , 2019/8/16

 人間は、毎日食事をして栄養を摂っています。

食べ物は体のなかに入ると、消化酵素で分解され、栄養素を小腸から吸収します。

筋肉、皮膚、血液など体を作るのも食べ物がなければ行なわれません。

また、体のなかで合成できない栄養素もあり、食べ物から摂取する必要があります。

今回は、栄養素の役割についてご紹介していきます。

栄養素の役割とは


栄養素とは、生命を維持するために必要な物質のことです。

人間は運動したり、寝たり食べたりしているときにもエネルギーを使っています。

体を動かすには、車のガソリンと同じようにエネルギーのもととなる栄養素が必要です。

毎日食事をするのは、消費する栄養素を補給するためにとても大切なのです。

人間は食べ物を食べ、『消化』『吸収』『代謝』することで、栄養素を活用しています。

・合わせて読みたい→
食欲を抑えられない原因は◯◯不足(https://cocokara-next.com/lifestyle/cause-that-can-not-suppress-appetite/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧