朝、家を出る前にむくみを解消するには?

タグ: , , 2019/12/14

 
 お酒を飲み過ぎた翌日や寝不足のときに、朝起きたら顔がパンパンにむくんでいた。このような経験は誰でも一度や二度はあるでしょう。そんな顔ではとても外出する気になれないもの。

そこで今回は、むくんだ顔を素早くスッキリ整える方法をご紹介します。

顔のむくみはなぜ起こるのか


 そもそもむくみはなぜ起こるのでしょうか。むくみとは、何らかの原因で身体の中で水分調整がうまくいかなくなり、皮膚の下に余分な水分や老廃物がたまった状態です。

全身の部位のうち、特にむくみが生じやすいのは顔と足だといわれています。日中、立ったり座ったりしているときは、重力の関係で水分が下にたまりやすく、足がむくみがちになります。

反対に、横になって寝ているときには、足にたまった水分が全身に均等に流れるので、朝起きたときに顔がむくみやすくなるのです。

顔がむくむ原因として、次のようなものが挙げられます。

●アルコールの飲み過ぎ
ビールや日本酒、ワインなどを飲み過ぎると、血中のアルコール濃度が高くなります。すると、血中のアルコール濃度を下げようとして水分を溜め込むため、むくみが生じやすくなります。

●塩分のとりすぎ
塩分のとりすぎもむくみの原因になります。塩分には水分を溜め込む性質があるからです。塩分の多い、外食やインスタント食品を控えることが大切です。

●睡眠不足
睡眠不足によって身体が疲れている状態では、交感神経が優位になるため、血管が収縮して血流が悪くなります。その結果、老廃物が排出されなくなり、顔のむくみが生じます。

・今すぐ読みたい→
顔がパンパン!飲み会翌日のむくみを撃退する方法4つ(https://cocokara-next.com/lifestyle/edema-of-drinking-the-next-day/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧