【多様な働き方を研究するコラム】バイトテロ問題を、改めて考える

タグ: , 2019/10/30

[記事提供:ツナグ働き方研究所(https://tsuna-ken.com/)]

バイトテロ、なぜ?


 バイトテロ――。

飲食店やコンビニなどで働くアルバイト店員が、悪ふざけする動画を公開するという行為が次々と発生。大きな社会問題となっています。

一連の行為は到底許容されるものではなく、実際、被害を受けた飲食チェーンは、刑事、民事での法的措置の準備に入っていると報道されています。傷んだブランドへの賠償責任を問うだけでなく、今後起こりうるバイトテロの芽を摘もうとする意味あいが込められているのでしょう。

なぜ、今、若者はバイトテロに走ってしまうのか。

不適切動画の投稿が増えている背景に、SNSを使った動画投稿のメジャー化が一役買っていることは間違いありません。インスタグラムの「ストーリー」や「TikTok」といった動画SNSが、今、若者世代に流行しています。またユーチューバーが人気の職業にランクインする時代。話題になる動画ネタ探しは、いまや彼らの日常なのです。その延長にアルバイトシーンまでを範疇として捉えるのは、ある意味自然な流れなのかもしれません。

・合わせて読みたい→
新人が職場に慣れた、と思ったら辞めた…なぜ最近の若者は突然辞めるのか?(https://cocokara-next.com/motivation/why-recent-young-people-retire/)

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧