最高値の半値以下・・・ビットコイン暴落 投資家が恐れる「紙の手」

タグ: , 2021/5/20


 代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの価格が暴落し、マーケットが疑心暗鬼に陥っている。投資心理が悪化し、19日の米株式市場は3日続落した。

19日の取引で1ビットコイン=4万ドル(約436万円)の節目を割り込むと、一時は1ビットコイン=3万201・98ドル(約330万円)まで売られた。4月14日につけた最高値の6万4000ドル超の半値以下への落ち込みである。

売り浴びせられた理由は、米電気自動車(EV)大手のテスラと中国の動きだ。テスラは12日にテスラ製品の購入にあたってビットコインでの支払いを受け付けるサービスを停止。その影響でビッドコインが下落傾向となる中、中国の銀行の業界団体などが18日付で金融機関に対し、仮想通貨の関連業務を禁じると通知。中国の規制策が追い打ちをかけ、売りが膨らんだ格好だ。





・今すぐ読みたい→
「政局の鬼」小池都知事が「五輪中止」に言及する日は来るのか https://cocokara-next.com/topic/mention-the-cancellation-of-the-tokyo-olympics/

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧