感染対策は・・・? 23店舗に休業命令 それでも酒類提供営業続けるグローバルダイニングの「矜持」

タグ: , 2021/5/21


 「権八」や「カフェ・ラ・ボエム」などを展開する飲食チェーンのグローバルダイニングの動向に注目が集まっている。東京都などは3回目の緊急事態宣言下にあり、酒類を提供する飲食店に休業要請、酒類ナシでも午後8時までの営業時間短縮を要請しているが、グローバルダイニングはいずれも拒否。通常営業を続けると宣言している。

 グローバルダイニングは18日、運営する23店舗を対象に都から改正特別措置法に基づく休業命令を受けたと発表。長谷川耕造社長は、補償の不備などを挙げて「私たちは命令に従わずに、通常営業を続ける」とホームページ上で表明した。グローバルダイニングはこれまで、法的義務のある命令には従う方針を示してきたが、態度を一転。3回目の緊急事態宣言は予防的措置で出されたとし、「緊急事態下になく、予防的措置の状態で出た私権制限は許されません」と主張している。





・今すぐ読みたい→
「政局の鬼」小池都知事が「五輪中止」に言及する日は来るのか https://cocokara-next.com/topic/mention-the-cancellation-of-the-tokyo-olympics/

 要請を拒否してきたグローバルダイニングの業績は絶好調だ。2021年12月期第1四半期(1~3月)の連結決算は増収増益のロケットスタート。売上高は前年同期比20・65%増の20億4700万円、純利益は4億3000万円の赤字から1億7500万円の黒字へと急回復。営業利益も経常利益もともに赤字だったが、それぞれ1億9600万円となった。東京などに2回目の緊急事態宣言が発令中、都の時短要請に応じず、通常営業を強行したのが奏功したようだ。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧