韓国総選挙まで1ヶ月弱!文在寅大統領は新型コロナ対策で挽回なるか?

タグ: , , , 2020/3/26

 4月15日の韓国の国会議員総選挙まで1か月を切った。総選挙では、任期の半分が経過した文在寅(ムンジェイン)大統領と、与党への評価が下されることになる。

これまでの選挙戦の争点は韓国の経済対策であったが、新型コロナウイルスの影響から感染対策になった。政界の一部からは選挙延期の声もあるが、一方では1952年の朝鮮戦争中にも大統領選が行われた経緯もあり、予定通り実施されそうな見通しだ。





・今すぐ読みたい→
支持率上昇も・・・韓国 新型コロナ水際対策措置で報復「日本人拒否」の吉凶 https://cocokara-next.com/topic/korea-japanese-people-rejected/

選挙戦は「共に民主党」と「未来統合党」の対決がメイン


選挙戦は国会の300議席をめぐり、少数与党である革新系の「共に民主党」と、最大野党である保守系の「未来統合党」との対決がメインとなる見込みである。今回の総選挙は2年後の2022年に控えた大統領選挙の前哨戦でもあり、次期大統領候補ともいわれている有力者たちはアピール合戦に熱心だ。

特に注目なのは世論調査で大統領候補支持率トップ、「共に民主党」の李洛淵(イナギョン)前首相と、支持率上位に位置している「未来統合党」の黄教安(ファンギョアン)代表である。ともに首都ソウルの中心部から立候補する予定となっており、大統領選の事実上の前哨戦だろうと注目されている。

3月21日の0時時点で、韓国の新型コロナウイルスの感染者数は8,799人となり、これまでの感染者の致死率は1.16%である。感染の拡大により、両陣営では選挙区での大規模な集会を中止せざるを得ず、その代わりに「未来統合党」の黄教安氏自らが選挙区内を消毒してまわるなど、感染対策へのアピールを行っている。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧