姿勢を見直してみよう!

タグ: , , 2018/12/13

 さて、いきなり質問ですがわたしたちは人生の中で、どのくらいの時間を座って過ごしていると思いますか?

1日のうちだとどのくらいでしょうか。

パソコン、勉強、会議、食事、飲み会、テレビ、読書…

デスクワークの人なら少なくとも6~7時間、中には11時間も1日座りっぱなし、という人もいるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→
肩こり解消!パソコン作業の時のイチオシ姿勢とは(https://cocokara-next.com/fitness/attitude-at-the-time-of-the-pc-work/)

 たとえば1日6時間座っている人が70年生きるとすると、

6時間 × 365日 × 70年

なので 1533000時間!

なんだか気の遠い数字ですね(笑)。

実は、人生のうち17年間は座って過ごしていることになります!

しかしながら、座り姿勢についてきちんと考えたことがある人は少ないのではないでしょうか。

最低17年も続ける「座り姿勢」。

ちょっとこの機に見直してみませんか。

座り姿勢を支えるのは「骨盤」


骨盤は、

坐骨、腸骨、恥骨、仙骨、尾骨

などの総称を指します。

男性と女性の骨盤は異なっていて、女性の骨盤は男性に比べて幅が広くて縦が短くなっています。

座るときに椅子に当たる下側の骨の部分が「坐骨」です。

正しい姿勢の場合、少しイメージをして欲しいのですが椅子に当たっている坐骨の後ろから3cmくらい前あたりに重心が来るように骨盤を「立てて」座ってみて下さい。

するとどうでしょう、

自然と上半身が骨盤の真上に乗ってバランスが取れている状態になります。

背筋もきれいなS字を描くようになります。

このような姿勢が「正しい姿勢」です。

逆に骨盤を「寝かせて」座ってみるとどうでしょう。

だらっと背中を丸めて、椅子の背もたれには背中の上部が当たっているような状態…

見るからに「姿勢が悪い」状態になってしまいますね。

「フィットネス」新着記事

  • フットネス

    運動をして疲労回復する方法

    2019.03.22 フットネス
  • フットネス

    筋トレをしてるのに効果がでない

    2019.03.21 フットネス
  • フットネス

    ジムに通うメリットとは?ダイエットにおすすめの理由

    2019.03.20 フットネス

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧