DeNA山﨑・石田・三嶋・熊原が自主トレ開始。今季の意気込み一問一答

タグ: , , , , 2019/1/5

 横浜DeNAベイスターズの山﨑康晃投手、石田健大投手、三嶋一輝投手、熊原健人投手が5日、神奈川・厚木市内で自主トレを公開した。

女子高生プロゴルファーの山口すず夏選手も参加した今回の合同自主トレ。昨季37セーブで自身初のセーブ王に輝いた山﨑選手、救援として60試合に出場し自身最多の7勝をあげた三嶋選手、2年連続で開幕投手を務めながら3勝7敗と不本意なシーズンとなった左腕・石田選手、昨季一軍登板のなかった熊原選手の、ハマの屋台骨を支える4投手が顔を揃えた。この日は恒例の山登りからスタートし、球場に場所を移してキャッチーボールやノックで汗を流した。

以下、選手の一問一答。

・合わせて読みたい→
ストレスを乗り越える仕事術 DeNA・山﨑康晃(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yamasakiyasuaki-work-hacks/)

山﨑康晃選手「絶対的守護神として9回のマウンドを守り抜く」


——年明けは今日が初練習?
「そうですね。この自主トレまでは実家に帰ったり、温泉に行ったり、ゴルフに行ったり、ゆっくりしました」

——去年は色んなアスリートの方と話をしてみたいと言っていましたが、今日はどのような話を?
「今日はゴルファーの山口すず夏さんが一緒で、年下ではありますけど、気持ちの整理の仕方とか、トップレベルで戦うアスリートの気持ちを話せればいいなと思っています。ゴルフのパットだったり、プレッシャーがかかる場面を、僕も9回のマウンドを同じようにプレッシャーを感じていますし、どういう気持ちの整理をしているのか聞いてみたいですね」

——例年、夏場が課題ということですが、今年はどうやって乗り切る?
「今から準備段階に入っていますし、夏が来るというのはわかっているので、気持ちの部分でもいい整理をしていきたい。身体であったり、コンディショニングというのは毎年やっていることですけど、つまずくところはトレーナーと相談しながら、チームにとってプラスになるよう、もう一度見直していきたいなと考えています」

——新しい年が始まって、改めて今年の目標を。
「毎年目標に掲げていますけど、『絶対的守護神』というところにはこだわっていきたい。年間を通して9回を守り抜く。横浜の重量打線の試合を最後に締める。試合のいい締めくくりになるように、次の日につながるようないい投球をしていきたい」

——毎年、一年の目標を色紙に書いて自宅に置くと言っていましたが、今年は?
「まだ色紙に明確な目標は書けていないですけど、これから落ち着いた時に明確な目標を立てていきたいですね。キャンプインまでには目標を明確にして、今年も一年頑張っていこうかなと思っています」

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧