激務社長、ココロの健康を保つ秘訣 夢を追う疲れは本当の疲れではない

タグ: , , , , 2018/2/9

自分では激務って思っていない。その訳は・・・

 各界の第一線で活躍する方たちに、激務の中で自らの心と体を整えるポイントをうかがう当コーナー。今回はリラクゼーション施設の「Re.Ra.Ku」を展開する株式会社メディロム代表取締役社長の江口康二さんの3回目です。(前回はこちら⇒http://cocokara-next.com/motivation/eguchikoji-reraku-02/


―― 今年に入っての社名変更、現在、ITサービス開発や、医療(病院や)との連携、リラクゼーション業界の経営改革、などいくつもの取り組みを拝見していてかなりの激務だと思うのですが?

江口 : 激務って思っていないんだよね(笑)。甲子園を目指している高校生は、朝早くから練習して、授業受けて、夕方夜遅くまでまた練習して、土日は遠征して試合している。こんなの企業ならばブラック企業です(笑)。でも、本人たちは一生懸命打ち込んで、周りが応援して、寄せ付ける力も持っている。夢のために頑張っているから疲れているだろうけれど本当の疲れではない。夢って追いかけていても疲れないものです。自分は長い、燃え尽きない夢をもっているから疲れは感じていないんです。

―― その夢を追い続けるためにもご自身の心身のコンディショニングのために具体的にはどのような事をされていますか?

江口 : とにかくストレスの緩和です。食事・運動・睡眠が健康の3大要素ですが、精神状態が悪いと、例えば心配ごとや恨んだり恨まれたり、そんな状態では何をしても大変です。だから、第一は、心の健康を保つことです。これはもう同じ夢を持つ仲間と語り合うことです。アニメの『ワンピース』と一緒です。同じ船に乗って目指す場所がある。仲間がいれば一人じゃない。だから仲間と週に3回ぐらいは飲みに行っています。外部の会食は少ないと思いますよ。心の平静があるうえで、睡眠をとって、栄養バランスを考えた食事を少な目にとって、運動も適度にやって、それで健康を保っています。

―― でも、トライアスロンというかなりハードな運動をされていますよね?

江口 : これも、一人でやっているのではなくて仲間と一緒にやっているんです。やってみると楽しいってみんなが言って、全員完走しています。きっと「やる」と決めると練習量を徐々に積み重ねて、長い距離をやるようになって、大会直前はきついし嫌な気持ちになるけれど、いざ走ると、完走して目標達成、楽しい、となる。次は「もっと長く」「全種目やりたい」などを言葉にしています。良い気づきのツールだと思っています。これをやっていた仲間は次の自分の目標を見つけて巣立っていく人が結構多いのです。日ごろの低い視座で捉えがちなところから、高い目標を設定し、挑戦する、というプロセスを学んでいるんだと思います。自分の行動の中から気付けるようになるチャンスがとても多い競技でその気付ける心を養っているとも思います。来年は一緒にどうですか(笑)?

■編集部からのお知らせ
12月7日に販売の雑誌「CoCoKARAnext」では《日常のなかで気軽にできる最強の運動【歩く】の5W1H》を特集する他、現WBO世界王者の井上尚弥、高木豊と3人のJリーガー息子の「高木家の人材育成論」等、アスリートと一流仕事人に学ぶ情報が満載。今号はプレゼント企画も実施中です。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

江口康二(えぐち・こうじ)

1973年生まれ。1996年東海大学卒業後、株式会社ジャック・ホールディングス(現 カーチスホールディングス)入社。同社インターネット事業部長就任後、独自に開発したビジネスモデル特許「プライスダウンオ-クションシステム」が「日経優秀製品・サ-ビス賞」に選ばれ、最年少役員に就任。2000年、株式会社リラク設立、代表取締役就任。2002年にリラクゼーションの派遣サービスを開始し、現在関東圏で約190店舗を展開。2017年社名を株式会社メディロムに変更し、ヘルスケアITサービス開発など、健康増進分野から医療コンサルまでを一貫して提供する医療ヘルスケアの総合商社として展開。本誌のアプリで紹介したメディテス(medites)も提供。

Re.Ra.Ku(リラク)

スタジオ数188店舗!東京No.1のリラクゼーションスタジオ。独自の「肩甲骨ストレッチ」を中心にサポート。
身体を動かすことで血液循環のUPが期待でき、疲れを撃退します。他4つのブランドを展開し各ブランドで個性に合わせて、一時的な「癒やし」だけでなく、お客様の健康管理を目的としたボディケアをサポート。

関連記事

「モチベーション」新着記事

おすすめコラム

人気タグ一覧