close

まるで実写版「湘北vs山王」 金足農は大阪桐蔭にどう立ち向かうか

タグ: , , , 2018/8/21


 第100回全国高校野球選手権記念大会はきょう21日に決勝戦を迎える。史上初の2度目の春夏連覇を目指す北大阪代表・大阪桐蔭に立ち向かうのは県勢103年ぶりに決勝進出した秋田代表・金足農。この両校は実に対照的なチームカラーだ。大阪桐蔭は西谷浩一監督が全国各地の有望な中学生をスカウトし、名門校に集結したエリート集団だ。投打の中心の根尾昂内野手は岐阜・飛騨高山ボーイズ出身、エースの柿木蓮投手は佐賀・佐賀東松ボーイズ出身。控えにも他校に行けば主力で活躍できる選手がズラリと並び、ベンチ入り全選手が硬式野球のシニア、ボーイズリーグに所属していた。一方、金足農は全員が秋田の地元出身。エースの吉田輝星も県内の天王中で軟式野球部だった。

・合わせて読みたい→
大阪桐蔭は控えも凄い ベンチ外からプロ野球に入団した選手も(http://cocokara-next.com/motivation/amazing-also-refrain-from-players/)

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【リピート多し!】①Meilong初診カウンセリング料+20%offチケット

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧