畑岡、渋野ら日本勢がシーズン終盤戦を盛り上げる!「アセンダントLPGAベネフィティング・ボランティアズ・オブ・アメリカ」日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , , , , , , , 2022/9/29

 2013年に始まった大会で、今回で10回目を迎える。2017年までは2段階の予選カットが行なわれる「シュートアウト方式」を採用していたが、2018年からは通常大会と同様、2日目終了時点での予選カット1回のみに変更された。コースは2010年の開設でトリップ・デイビスとジャスティン・レナードが設計。アメリカ初期の名コースとスコットランドのリンクスが強く意識されたレイアウトとなっている。

注目の日本勢から出場する畑岡奈紗渋野日向子らに事前インタビューを行った。

【関連記事】「キンクミ半端ないって」金田久美子が披露した大胆ビキニ姿にファン歓喜!「サービスし過ぎ」





畑岡奈紗

(C)Getty Images

Q.2年前の寒い時と比べて、やはりコースコンディションの変化は感じますか?
「グリーンはすごく状態が良くて硬さがあるので、しっかり止まる球を打っていかないといけないなと思います」

Q.グリーンも小さくて、砲台のところが多いですが、今週のキーポイントはどのあたりになりそうですか?
「グリーンのスロープが馬の背だったり、砲台になっているところがすごく多いので、しっかり良いポジションにしていきたいなと思います」

Q.風もキーポイントになってくるのかなと思いますが、いかがでしょうか?
「そうですね。特に11番のパー3は長くて左からの風が強かったり、何ホールか風が影響するところがあるので、そこの読みもしっかりとできるようにしたいです」

Q.優勝スコアはどのぐらいだと思いますか?
「風がどれぐらい吹くかによりますけど、15アンダー以上は行くかなと思います」

Q.今週に向けて意気込みをお願いします。
「今週のコースは2回目ですが、しっかり上位に絡めるように頑張りたいです」

古江彩佳

(C)Getty Images

Q.テキサスに来ましたが、どうですか?
「コースを回った感じは、風が基本的に強いかなというのを感じています」

Q.風向きによっては攻め方が変わってくるかと思いますが、その辺はどうですか?
「(グリーンオンを狙うより)アプローチで良いやというところも多々あるかなというくらい風が強いので、うまくそこをジャッジしていけたら良いかなと思います」

Q.グリーンも小さくてアンジュレーションもあったりもしますが、どのあたりがキーポイントになってくると思いますか?
「やっぱりグリーン周りが本当に難しいと思います。目もあって読みも結構難しいと思うので、しっかり感触を合わせることと、芯でとらえるという事を意識して行けたらいいなと思います」

Q.ここのところ60台で回っていてすごく良い形で来ていると思いますが、ご自身の感覚はどうですか?
「まぁボチボチかなと思います。今週のコースはそんなに簡単じゃないと思うので、しっかり押さえるところは押さえて、バーディーチャンスに着いたらしっかりとっていく感じで、メリハリをつけていけたらいいなと思います」

Q.今週に向けて一言お願いします。
「今週もしっかり集中して、風を読みきってしっかりマネジメントしていけたら良いなと思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧